テーマ:デザイン

ワールドカーデザインオブザイヤーに、フィアット500

ワールドカーオブザイヤー主催団体は、NYモーターショーで「2009ワールドカーデザインオブザイヤー」を発表した。フィアット「500」が選ばれた。同賞は、昨年発売された新型車の中から優れたデザインを持つ車に授与されるもの。最終ノミネートに残っていた3台の中から、シトロエン「C5」、ジャガー「XF」を抑えて選ばれた 【KDM】ナレッジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デザインのYES NO

国際的なデザイン情報の発信拠点である東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:財団法人日本産業デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、九州大学芸術工学東京サイト)では、開設2周年を記念して、企画展「デザインのYES NO」を、4月15日から5月31日までの会期で開催します。 東京ミッドタウン・デザインハブは、2007…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08年グッドデザイン大賞は、トヨタ「iQ」

「グッドデザイン大賞」の選考・授賞式が行われ、トヨタの乗用車「iQ(アイキュー)」が選出された。1回目の投票では「iQ」と2位のホンダ「FCXクラリティ」の得票差が100票以内となり、規定により決戦投票が行われ、僅差で「iQ」が制した。 グッドデザイン http://www.g-mark.org/ 乗用車[iQ(アイキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GOOD DESIGN EXHIBITION 2008

「近未来の生活者の視点」を掲げ審査を行った2008年度グッドデザイン賞。そこで選ばれた最新のグッドデザイン賞受賞対象から、グッドデザイン金賞などの特別賞を中心に75のデザインを展示し、次代の生活を創造するデザインの魅力と可能性をプレゼンテーションします。 10月09日(木)~12月07日(日) 東京ミッドタウン・デザインハ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

江戸東京博物館開館15周年記念 特別展 ボストン美術館 浮世絵名品展

ボストン美術館には5万点にのぼる浮世絵版画と、多くの版本・肉筆画が収蔵されています。その質の高さと数量は、世界一の規模と評価されてきましたが、近年までほとんど公開されることがありませんでした。この膨大なコレクションの中から第一級の浮世絵を厳選した本展出品作品は、版画132点、肉筆5点、下絵画稿類12点、版本10点で構成され、その大多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西のグラフィックデザイン展  1920ー1940年代

本展覧会では、大阪を中心とする関西が商業活動において、またそれに連動するデザイン活動において、非常に活気溢れていた時代・1920-1940年代を、「衣(着る、飾る)」、「食(飲む、食べる)」、「楽(娯楽、交通)」という3つのテーマを設け、ポスターを中心とするグラフィックデザイン作品やその他の資料など約200点によって紹介いたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボストン美術館 浮世絵名品展

ボストン美術館には5万点にのぼる浮世絵版画と、多くの版本・肉筆画が収蔵されています。その質の高さと数量は、世界一の規模と評価されてきましたが、近年までほとんど公開されることがありませんでした。この膨大なコレクションの中から第一級の浮世絵を厳選した本展出品作品は、版画132点、肉筆5点、下絵画稿類12点、版本10点で構成され、その大多…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

SoCa 2008/Design Lectures

“Life Style&Technology”のテーマの下、デザイナーや各国のさまざまな分野の“ものづくり”に携わるプロフェッショナルが多角的な視点から各レクチャーを展開します。アート&デザインの新しい発信地ともいえる六本木エリアを中心に、21_21 DESIGN SIGHTを拠点として計4箇所で行うレクチャーは、建築・インテリア・プロ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Googleのロゴが鉄腕アトムに

Google日本語版トップページのロゴが、鉄腕アトムのデザインになった。03年4/7のアトムの誕生日を記念したもの。Googleの最初の「o」の文字にアトムの顔を、「ogle」にアトムの体のパーツをデザインした。グーグルは「アーティストiGoogle」で、鉄腕アトムのデザインスキンや時計ガジェットを提供している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tシャツ紹介

DESIGN GARDEN Thank You税込価格:2,310円 毛羽立ちが少なく、型くずれしにくいボディです。 選べる34色。(6サイズ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「生誕100年 東山魁夷展」

東山魁夷の生誕100年を記念する展覧会を開催します。 東山魁夷は、明治41(1908)年に生まれ、東京美術学校の研究科を修了したのち、ドイツ留学をはさんで帝展、文展に作品を発表しました。戦後になって、代表作《道》に見られるような平面的で単純化をきわめた作風へ展開し、風景画家としての独自の表現を確立しました。そして、自然や街を主題に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寺山修司 劇場美術館 1935~2008

寺山修司 (弘前市出身/1935-83) は県立青森高等学校時代、「俳句」によって表現活動をはじめ、早稲田大学進学後は「短歌」の世界へ、その後凄まじいスピードでラジオ、テレビ、映画、そして競馬やスポーツ評論の世界を駆け抜けていったマルチアーティストです。1967年には「演劇実験室◎天井棧敷」を立ち上げ、人々の旧来的な価値観に揺さぶりをか…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

日本芸術院賞

日本芸術院は、07年度(第64回)日本芸術院賞の受賞者9人を発表した。受賞者は、日本画の清水達三さん、能楽(囃子=はやし=笛方)の一噌仙幸さん、洋画の藤森兼明さん、彫塑の神戸峰男さん、書の杭迫柏樹さん、建築の鈴木了二さん、歌舞伎(女形)の中村時蔵さん、歌舞伎(女形)の中村芝雀さん、舞踊の藤間藤太郎さん。清水さんと一噌さんの2人には、恩賜…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

MOTアニュアル 2008「解きほぐすとき」

1999年にスタートした「MOTアニュアル」は、その時々の時代状況や美術動向を切り取るテーマを設定し、若手作家を中心としたグループ展として毎年開催しています。本年は、「解きほぐすとき」をテーマに、事物をばらばらに解体し、解きほぐすことで自分なりに世界の輪郭を捉えようとする5人の作家を紹介します。 私たちの身のまわりには、多くの物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新東京タワー、名称候補6案が決定

東武鉄道と新東京タワー株式会社は「新東京タワー」の名称案を発表した。名称案募集で全国から寄せられた1万8,606件の中から検討委員会が6案を選定。名称案は「東京EDOタワー」「東京スカイツリー」「みらいタワー」「ゆめみやぐら」「ライジングイーストタワー」「ライジングタワー」で、4月から公募投票を行い、得票数がもっとも多い名称にする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回 「日本雑誌広告賞」 入賞作品展

「日本雑誌広告賞」は、昭和33年に第一回が開催されて以来、今年で50周年を迎えます。今回は、5150点にも及ぶ応募作品の中から入賞した32点をご紹介します。 クロスメディア時代の進展を背景に、いま様々な広告メディアの動向に注目が集まっています。そのような中で、数十年前から常に総広告費の6~7%を占め続けている雑誌広告の安定ぶりは、そ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

「ヒロシマ・アピールズ」07年ポスターが発表

「ヒロシマ・アピールズ」ポスターの07年版が発表された。日本グラフィックデザイナー協会と広島国際文化財団の共同事業で、平和を願う「ヒロシマの心」を視覚的に訴えるもの。10作目の今回は、グラフィックデザイナーの松永真さんが手掛けた。約3,000枚制作、学校や公共施設、平和団体などに配られるほか、一部の書店で販売される。 国内最大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィン・ユールの1941年の作品 ポエト・ソファー

デンマークの家具デザインを世界に知らしめた功労者であり、有名な建築家でもあるフィン・ユールの1941年の作品、ポエト・ソファー。 このソファは、当時デンマークの新聞で連載されていた人気のマンガの主人公「ポエト」からとられています。フィン・ユールの家具は、制作の難しさから当時は量産は不可能と言われていましたが、製造技術の向上により2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルコランプ

アッキーレ&ピエルジャコモ・カスティリオーニ兄弟の作品“アルコランプ”です。 このフロアランプは当時、天井から吊るす方式ではなく、どうやってテーブルの上を照らすランプを作るかの問題を解決するために、1962年カスティリオーニ兄弟が考案しました。 贅沢にも大理石のベースから美しいステンレスのポールが伸びており、アルコ=アーチを描く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"ritual"TEAM 07塚田守、08大野智史、09千葉正也

TWS渋谷では2007年7月7日より、国内の若手アーティスト3名による展覧会「"ritual"TEAM 07塚田守、08大野智史、09千葉正也」を開催いたします。  TWSでは、2000年より始まったトーキョーワンダーウォール(主催:東京都)との連携や国内外の芸術文化機関やギャラリーなどとの多彩なネットワーク構築を通じて、若手アーテ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

XS-extra small

1997年以来、装飾というテーマで常識にとらわれずアート、デザイン、モード、芸術理論といったさまざまなアプローチで国際的プロジェクトを手がける、ドイツのシュムック2による展覧会。「XS-extra small」は、小さな装飾品やオブジェのことを意味し、ブレス(ドイツ/フランス)、マノン・ファン・コースウェイク(オランダ)、フローリアン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BIOLITE EON (バイオライト エオン) デスクライト

ヤマギワと林原生物化学研究所が共同開発した目に優しいデスクライト「バイオライト」。発表以来ユーザーの高い信頼を得てきましたが、光の機能をそのままに、エクゼクティブのデスクにふさわしい、ハイレベルなデザイン性と機能をもった作品となりました。デザインは有機的な作品で知られる英国のデザイナー、ロス・ラブグローブ。「永遠(地質学の単位で10億年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディオール60周年記念 歴代デザイナー全員の作品展

60周年を迎えたクリスチャン・ディオールは、創立者から現職まで歴代デザイナー5人の作品を集めた展覧会をフランスで開催中。5人はクリスチャン・ディオール、イヴ・サンローラン、マルク・ボアン、ジャンフランコ・フェレ、ジョン・ガリアーノで、全員の作品を同時に展示するのは初。会場はノルマンディー地方の港町グランビルのクリスチャン・ディオール美術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼロックス 環境に優しいコピー用紙

米事務機器大手のゼロックスが、環境に優しく、製造コストも低減するコピー用紙「ハイイールド・ビジネス・ペーパー」を開発した。白さやなめらかさでは劣り、時間の経過とともに黄ばみもひどくなるが、平均的な紙と比較して原料となる木材が半分で済み、製造に要する化学薬品とエネルギーも少ない。 食品から家具、衣類まで。無印良品 ガー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸善、大日本印刷と資本・業務提携へ

大日本印刷は書店大手の丸善の優先株式を8月に取得し、議決権の25.5%を持つ筆頭株主になる。大日本印刷は取締役を一人派遣。丸善店舗での顧客管理や出版事業などに、大日本の印刷や情報管理のノウハウを活用し、業務効率化と事業の立て直しを急ぐ。 毎日新刊発中!電子書籍の「でじたる書房」 デザイナーズ郵便ポストで家の入り口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TAKUMI DNACD-rack

山田佳一朗デザインによる、生物の形にもっとも近いCDラック。DNAを髣髴とさせる近未来型デザインが、空間をおしゃれに演出。2個一組ですので、別々においても、二つ組み合わせても素敵です。自由にあなたの空間を演出してください!お部屋が一気にデザイン化される、おすすめの一品です。 「はねるのトびら」グッズ 絵本と絵本グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北欧モダン デザイン & クラフト

ドイツに隣接するデンマーク、海峡を隔てたスウェーデンとノルウェー、ロシアの影響も受けてきたフィンランドは、風土と文化が異なる国々。これらの地域を、総称して「北欧」と呼びます。デザインに対するアプローチでは共通認識で結ばれ、独自の優れた造形を築きながら、豊かなライフ・スタイルを育んできた。 伝統、機能、表現――三つの視点から「北欧モダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沢あかね Rock & Cute コーティングバッグ

大沢あかね Rock & Cute コーティングバッグ ◆バッグ(タテ29cm×ヨコ37cm×底マチ15cm) 表地:キャンパス 綿100% PVCコーティング 裏地:ナイロン100% ポケット:外側2 内側1 ◆ポーチ(タテ12cm×ヨコ15cm×マチ6cm) 表地:キャンパス 綿100% PVCコーティング …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ASEAN DESIGN 2007

さわやかな初夏の陽気にふさわしく、アセアン地域のインテリア・生活雑貨を中心とした最新のデザインを展示します。 東京ミッドタウン内にショップを構えるTIME & STYLE、WISE・WISE、また世界のハイクラスのホテル・スパ等に採用されるナチュラルコスメティックブランドであるTHANN、ヤマカワラタンインターナショナルなどの企業に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統の明朝体「秀英体」

大日本印刷は、同社の独自書体「秀英体」のデジタル化を始める。本文用の明朝「秀英細明朝」「秀英中明朝」「秀英太明朝」の3書体をリニューアル。08年以降にはフォントの一般販売も計画している。秀英体は同社が明治時代から開発を続けてきた書体で、「築地体」とともに明朝体を代表する書体。多くの書籍などに使われている。 世界でただ一つの貴方だけ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more