テーマ:写真

森山大道 「ハワイ」

「観光に行きたいとは思わないし、興味もない、でもずっと長い間気がかりだった」ハワイ。 「モノクロでハワイを撮る」ことを唯一決めて撮りためたハワイは、あてのない旅、未知の街に遭遇するときの彷徨の視点、森山の原点ともいえるまなざしが強くあらわれています。 8度目の個展となる本展では、2004年から2007年にかけてハワイで撮り下ろし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水の情景 ― モネ、大観から現代まで」展

あるときは睡蓮を浮かべた穏やかな水面に心癒され、あるときは轟音を響かせる瀑布に自然への畏怖の念をいだく。 古来、水のおりなす様々な表情は人々の心をひきつけてやまない。 この展覧会は、古今東西の水に魅せられた芸術家たちによる、絵画、写真、映像、彫刻など、水を主題とした作品約100点を紹介。 開港以来、独自の文化を花開かせてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレゴリーコルベール ― ashes and snow ―

ashes and snowの永久に移動する拠点であるノマディック美術館は、2005年3月にニューヨークで初披露された後、2006年1月にロサンゼルスへと移動しました。ノマディック美術館のashes and snowは、お台場で2007年3月11日から6月24日まで開催されます。 東京での展示は、あらゆる意味において「帰郷」のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアルのためのフィクション

本展は、東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、国立国際美術館のコレクションを中心に、現在活躍中の4人の女性作家が1990年代に制作した作品、約15点によって構成される小企画展。 1990年代は、アートがかつてないほどに多様化した時代。むしろ混沌といってもよいかもしれない。その背景には、情報技術の急速な発達ばかりでなく、東西冷戦構造の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展 花 FLOWER ~太古の花から青いバラまで~

植物と動物の進化の過程や、文化史、芸術史の中で重要な役割を担ってきた「花」。 本展では、花の科学的特質から花の研究や文化まで、貴重な資料や生花の展示により紹介。 花の魅力を満喫できる展覧会です。 国立科学博物館 http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2007/flo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森山大道「記録 第6号」

幻の森山大道個人写真誌「記録」が34年の時を経て、待望の復刊 。 森山大道の個人写真誌「記録」は1972年に創刊され5号まで発行、以後現在に至るまで中断され休刊となっている幻の雑誌。 この度、34年の年月を経て、第6号が発行される。この写真雑誌は森山大道が自らに向けて、よりセルフィッシュに日常をスナップしたものの中から編集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土から生まれるもの/コレクションがむすぶ生命と大地

東京オペラシティコレクションは、東京オペラシティ街区の共同事業者の一人である寺田小太郎氏によって収集。戦後の日本美術を語る上で欠かすことのできない作家を柱として、油彩、日本画、版画、素描、立体など、その総作品点数は2600点以上におよぶ。「東洋的抽象」、「ブラック&ホワイト」というテーマを中心に蒐集されたコレクションの中から、新たな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産

文化庁は、世界文化遺産の暫定リストに「富士山」(静岡県・山梨県)「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)、「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」(奈良県)、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎県)の4件を追加することを発表。今後、政府の推薦が決まれば、ユネスコの世界遺産委員会に推薦書が提出される。富士山は意外にも世界文化遺産ではなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文科系プロダクション「リィリス」

習い事の教室を運営する先生・創作品の作家・個展などのPRをしたい方の掲載者を募集。面倒なHPのサイト制作・管理・SEO対策も一括してリィリスが引き受け、芸術家の活動の場を拡げる。様々なジャンルのアーティストの総合支援サイト。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AERA DESIGN ニッポンのデザイナー100人

日本デザイン界のトップランナーたちの近作(建築模型、プロダクト、グラフィック、映像、写真など)を一堂に会してご紹介。建築家、プロダクトデザイナー、アートディレクター、インテリアデザイナー、デザインプロデューサーというデザイン界を横断しての作品展示はかつてない試み。 shiodomeitaliaクリエイティブセンター htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第23回 読売広告大賞発表

「読売広告大賞」は、優秀な新聞広告作品を読者自身が選考し、顕彰する“読者本位”の広告賞です。23回目を迎える“読者本位”はそのままに、より時代性をとらえた広告賞を目指して賞体系などを一新。「読者が選ぶ広告の部」と「読者が創る広告の部」の2部門を実施。 読売広告大賞 http://www.yomiuri.co.jp/adv/awa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PHOTO STAGE ~ 記憶の箱庭 ~

福山雅治 初の写真集(作品集)『f5.6のハロー 1/125のサヨナラ』(小学館刊)の発表を記念して 開催される。福山が旅の記憶として撮りためた作品の数々と、昨年大山にある植田正治美術館で開催され話題となった植田正治、菊池武夫、堀内誠一、福山雅治のコラボレーションによる展覧会『HOMAGE/オマージュ・植田正治に捧ぐ』、さらに大村克…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜トリエンナーレ2008

08年に開催される「横浜トリエンナーレ2008」。全体テーマは「TIME CREVASSE(タイムクレバス)」。総合ディレクターには神奈川県立近代美術館企画課長の水沢勉さんが就任する。開催期間は08年9月から12月までの約80日間。会場は横浜市中区の山下ふ頭周辺を始めとする都心臨海部の複数会場を予定している。 横浜トリエンナーレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more