テーマ:アニメーション

「東京国際アニメフェア2008」が開幕

東京ビッグサイトで、世界最大級のアニメ総合見本市「東京国際アニメフェア」が開幕した。総出展社数は昨年の270社から289社に増加。初日のビジネスデーには、09年早々の公開を予定しているという実写映画版「ヤッターマン」の製作発表会や、日本テレビ系で4月から深夜に放送される新作アニメ「RD潜脳調査室」の制作発表会なども行われた
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドラえもん、アニメ文化大使に就任

アニメを通じて国際交流を図る「アニメ文化大使」にドラえもんが就任し、高村正彦外相から就任要請書が手渡された。同大使は、アニメを通じて海外に日本文化を紹介するもの。作品に日本の生活や習慣が作品中に描かれているとして選ばれた。高村外相は山盛りのドラ焼きをプレゼントした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男鹿和雄展

男鹿和雄(おがかずお 1952年秋田県生まれ)は、アニメーション美術という仕事において、その作品の舞台となる背景画を数多く描き続けてきました。 特にスタジオジブリ作品では、「となりのトトロ」(1988年)の美術監督として初めて参加。 昭和30年代の日本の澄んだ空気を鮮やかな色彩で表現し、かの名作を生み出す重要な役割を担いました。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

タンタンの冒険旅行

米のドリームワークスSKGは、世界的コミックキャラクター「タンタン」をモーションキャプチャーによるフルデジタル3Dアニメーションで映画化すると発表した。全部で3本映画化され、スティーブン・スピルバーグ監督とピーター・ジャクソン監督が少なくとも1本ずつ監督する。タンタンは50カ国語以上に翻訳され、コミック発行部数は2億8,000万部以上。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more