テーマ:アート

宮島達男 Art in You

2008年は、現代美術作家、宮島達男が1983年に東京のギャラリーで個展を開催してから、ちょうど25年目にあたります。ベニス・ビエンナーレを筆頭に国内外で開催される展覧会で高く評価され、国際的な活躍を重ねてきた宮島達男は、この10年来は「アート作品は、何かと出会い、何かに気づき、何かに感動するための装置に過ぎず、アート的体験や感動は、人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木製ガンダム

バンダイネットワークスのショッピングサイト「ララビットマーケット」はこのほど、「機動戦士ガンダム」の木製モデルの予約受け付けを始めた。天然木を仏師が手彫りして仕上げるという。価格は5万400円。高さ約300ミリ、両足幅は約180ミリという木製モデル。仏像に使われる椴木(だんぼく)材を仏師が彫りあげるため、木目などが1体1体異なるという。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーホル作品

クリスティーズは、アンディ・ウォーホルの「グリーン・カー・クラッシュ」(1963年)が米NYで競売にかけられ、7172万ドル(約87億円)で落札されたと発表した。ウォーホル作品は昨年11月に落札された毛沢東の肖像画(1,740万ドル)が最高だったが、大幅に高値を更新した。 www.shirtcity.co.jp 世界に一つだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コルビュジエ生誕120年

森美術館は5/26より、「ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」を開催する。建築家のル・コルビュジエ生誕120年に合わせて開催されるもので、建築以外でも絵画や家具の分野でも活躍したコルビュジエを、絵画、彫刻、図面、模型などの展示物で紹介する。パリのアトリエを実物大で再現。最後の棲家となった南フランスのカップ・マルタンに建つ木…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇川直宏 展

宇川直宏は、高度情報化社会ないしは大量消費社会に生きる表現者として、自らを「メディアレイピスト」とアイロニカルに称し、現代美術作家としてのみならず、デザイナー、アートディレクター、映像作家、VJ、オーガナイザー、サウンドシステムオーナー、文筆家、キュレーター、そして大学教授と、ジャンルを横断し、時には超越して、混沌とした現代社会に真っ向…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more